契約書の電子化

契約書の電子化

目的と背景

通常、企業が外部との取引を行う場合には「契約書」や「覚書」が発生します。こうした書類は一連の取引を担保するための重要な書類であり、各企業様におかれましてはキャビネット等に厳重に保管されていることと思います。

ところが、企業規模が拡大し支店が多数できてくると、支店単位での新たな外部企業との取引が検討されます。その際に当該外部企業との取引について企業内での審査がなされますが、例えば別の支店がその外部企業と既に取引があり、しかもその取引条件を把握していれば、その審査は非常にスムーズに行われ、営業的な視点からしても取引が優位となる可能性があります。

しかしながら、過去の契約条件を支店単位にて紙で保管しているだけでは、こうした営業的観点或いは取引的観点からの情報共有化は難しいでしょう。

当社は全国的に展開される総合スーパーH様から、こうしたメリットを享受すべく「取引契約書」の電子化の要請に基づき、継続的にご発注頂いております。

電子化条件

A3/A4サイズ
■200dpi
■白黒
■Docuworks

数量

約30,000枚

その他の主な実績

  • 愛知県 保険代理店様(申込書)
  • 東京都 官公庁様(研究文献)
  • 静岡県 総合病院様(カルテ)
  • 東京都 食品メーカー様(懸賞応募葉書)
  • 愛知県 食品メーカー様(歳暮・中元申込書)
  • 千葉県 総合スーパー様(取引契約書)
  • 東京都 官公庁様(輸入関連書類)
  • 愛知県 人材関連会社様(各種契約書)
  • 沖縄県 コールセンター様(社内内部資料)
  • 岐阜県 機械メーカー様(名刺)
  • 神奈川県 機械メーカー様(社内内部資料)